このページはWEB広告を利用しています
奈良県のシロアリ駆除業者6件の一覧です。白アリ(白蟻)の駆除や被害対策、予防(防除、防止)、調査、リフォーム工事等を扱う会社の情報を紹介しています。

また、費用を相場より安い値段・価格で依頼する方法や、シロアリ駆除の注意点も紹介しています。

奈良県で利用できるシロアリ駆除サービス

シロアリ110番


シロアリ110番は、日本全国に対応したシロアリ駆除業者です。

また、シロアリ駆除料金が全国平均¥2,200/㎡よりも安い¥1,200/㎡となっています。

さらに、契約後の追加料金もなく、施工後は5年間保証が無料です。

もちろん、相談、事前調査、見積りを無料で行ってくれます。

見積りを検討した結果、キャンセルしても料金はかかりません。

無料相談は、疑問点・不安な点を記入するだけなので、数分で完了します。

シロアリ110番の公式サイトはこちら

奈良県でシロアリ駆除を行う業者一覧

奈良県で白アリ(白蟻)の駆除や被害対策、予防(防除、帽子)、調査、リフォーム工事等を扱う会社の一覧です。

御所市(2)/生駒郡斑鳩町(1)/橿原市(2)/奈良市(1)/

御所市でシロアリの駆除対策・予防ができる業者

シャインホーム・松元板金

シャインホーム・松元板金は雨漏りに関する工事をはじめとする様々な業務を手がけており、シロアリ駆除も行っています。関西全域を対象に24時間体制での対応を行ってくれるので、緊急時にも相談しやすくなっています。
住所奈良県御所市大字池之内587
ホームページシャインホーム・松元板金のサイトはこちら
対応害虫シロアリ

有限会社東洋テック

有限会社東洋テックは御所市にある害虫駆除業者で、地域に根ざした経営を行っています。様々な害虫の駆除に対応しており、クライアントの大事な家を害虫から守り、安心して暮らすことができる環境を提供してくれます。
住所奈良県御所市鴨口町1604-9
ホームページ有限会社東洋テックのサイトはこちら
対応害虫シロアリ、ネズミ、スズメバチ、ノミ、ダニ、イタチ、コウモリ、セアカゴケグモ
>>御所市のシロアリ業者の続きはこちら
[先頭へ戻る]

生駒郡斑鳩町でシロアリの駆除対策・予防ができる業者

ダスキンいかるが支店

ダスキンいかるが支店は家事代行や害虫駆除・予防をはじめとする様々な業務を手がけています。シロアリ駆除ではベイト工法・バリア工法に対応しており、住まいや環境の状況に応じた施工を行ってくれます。
住所奈良県生駒郡斑鳩町東福寺1丁目6-37
アクセス「法隆寺インターチェンジ」から車で5分
ホームページダスキンいかるが支店のサイトはこちら
対応害虫シロアリ、ゴキブリ、チョウバエ、鳩、ネズミ、飛翔害虫
>>生駒郡斑鳩町のシロアリ業者の続きはこちら
[先頭へ戻る]

橿原市でシロアリの駆除対策・予防ができる業者

株式会社ケイメイ

株式会社ケイメイは害虫駆除のプロ集団で、世界遺産の東大寺をはじめとする様々な歴史的建造物の害虫駆除なども手がけています。 日本しろあり対策協会に認定された薬剤を使用しており、高い効果及び持続性による駆除が可能となっています。
住所奈良県橿原市四条町805
ホームページ株式会社ケイメイのサイトはこちら
対応害虫シロアリ、ネズミ、ゴキブリ、ムカデ、ハチ、ダニ、クロアリ等

ダスキン万葉商事

ダスキン万葉商事は橿原市を拠点とし、ハウスクリーニング及び害虫駆除を主な業務内容として活動しています。害虫駆除においては総合的有害性物管理を推進しており、できるかぎり薬剤を使用しない施工を行ってくれます。
住所奈良県橿原市菖蒲町1丁目6-5
ホームページダスキン万葉商事のサイトはこちら
対応害虫シロアリ、ゴキブリ、チョウバエ、鳩、ネズミ、飛翔害虫
>>橿原市のシロアリ業者の続きはこちら
[先頭へ戻る]

奈良市でシロアリの駆除対策・予防ができる業者

ダスキンターミニックス奈良北店

ダスキンターミニックス奈良北店は奈良市において害虫駆除を主な業務内容としている駆除専門の業者です。対象種や状況に応じた施工を行い、クライアントの快適な生活をサポートしてくれます。
住所奈良県奈良市北之庄町128-8
ホームページダスキンターミニックス奈良北店のサイトはこちら
対応害虫シロアリ、ゴキブリ、チョウバエ、鳩、ネズミ、飛翔害虫、クモ
>>奈良市のシロアリ業者の続きはこちら
[先頭へ戻る]

奈良県でシロアリ駆除ができる業者の一覧は以上です。

シロアリ駆除の相場と費用

シロアリ駆除の相場

シロアリ駆除は業者によって様々です。ですので、適切な料金相場がわからなければ高額な請求をされても気がつかない場合があります。

一例として、一般財団法人 経済調査会によるとシロアリ駆除の相場は1㎡あたり¥2,420〜¥3,900と公表されています。

この価格を大きく上回るようであれば、何がそんなに高いのかキチンと説明を求めましょう。逆に大きく価格を下回るようであれば、追加料金などは無いのか問合せましょう。

シロアリ駆除の費用

シロアリ駆除に必要な費用を計算する場合、基本的に以下の3つの要素が関係してきます。
  • シロアリの種類
  • 消毒する面積
  • 使用する薬剤
日本国内で建物に被害を与えるシロアリは4種類あります。
シロアリ種類発生地域発生時期被害場所
ヤマトシロアリ日本全国4~6月2~3万主に床下
イエシロアリ瀬戸内海沿岸、四国、九州、沖縄6~7月数百万建物全体
アメリカカンザイシロアリ千葉,東京,神奈川,大阪,兵庫,和歌山,広島,鹿児島6~10月2~3千建物全体
ダイコクシロアリ沖縄1年中 - 建物全体
一般的に多く日本に分布しているのは「ヤマトシロアリ」です。多湿な場所を好むので、主に被害場所は床下になります。そのため、消毒する面積としてはさほど大きくはありません。つまり発生したシロアリが「ヤマトシロアリ」だと駆除費用は高額にはなりにくいです。

対して「イエシロアリ」や「アメリカカンザイシロアリ」の場合、被害は建物全体に及び、消毒面積が大きくなります。そのため、この2種が発生した場合駆除費用が高額になる傾向にあります。

シロアリが発生する季節は、温かくなる春から秋までの間。4月から10月になります。 シロアリは水が大好きですので、雨がよく降る梅雨の時期は特に注意が必要です。雨漏りをするようでしたら急いで補修されるのが良いでしょう。

「ダイコクシロアリ」は、沖縄県を中心に発生します。これは、ダイコクシロアリが乾燥を好む。という事が理由です。そのため1年中気温差が少ない沖縄県に集中してしまいます。ダイコクシロアリは日本では珍しいシロアリで、他のシロアリとは生態が異なるため、早期発見が難しいです。そのため、被害に遭っていることに気付きにくく、プロによる定期的な点検が必要になります。

駆除方法

シロアリ駆除方法としては、大きく2種類あります。
  • 駆除剤散布
  • ベイト剤
それぞれ用途が異なり、駆除剤散布は殺虫剤ですので見えているシロアリに対して有効です。しかし、見えない場所のシロアリに対しては見つけ出して散布する必要があります。

対してベイト剤は、ゴキブリ退治に使うホウ酸団子のようなもので、巣に持ち帰らせて巣ごと根絶するものです。

当然ですが、両方を行う事で効果が高くなります。この駆除剤散布による「駆除」とベイト剤による「防止」を合わせて「防除」と言います。

シロアリ駆除業者の見積もりを見た時に、「防除」工事をしてくれるのか、この価格は「防除」費用なのか?しっかりと問合せましょう。

シロアリの発生しやすい場所

シロアリの発生しやすい場所は、以下のようなものがあります。
発生場所 詳細
水回り周辺 お風呂
洗面所
トイレ
台所
玄関・勝手口 上がり框(はつり)
ドア枠
玄関幅木
ポーチ柱
ポーチ袖壁
庭・家の周り 木杭
木柵
切り株
廃材
ウッドデッキ
外部手洗い場
ガーデニング
天井・屋根裏 雨漏り
水回りや雨に打たれる場所など、水分が関係する場所に、シロアリは発生しやすいです。

このような場所で、シロアリを発見した場合は、すぐに対応しないと被害はどんどんと広がっていきます。

シロアリは「中古住宅」や「古いアパート」「木造住宅」だけに発生するものではありません「新築の一軒家」や「マンション」「リフォーム済みのお家」にも発生する事があります。

例えば、お隣さんがすでにシロアリ被害にあっている場合や、お庭にウッドデッキや枕木を放置している場合。新築一軒家であってもシロアリ被害に遭う可能性が高まります。

マンションの場合、シロアリはコンクリートをかじって侵入する場合があります。その時、マンション構造内部に使われいてる断熱材がシロアリの餌になってしまい、巣を作ってしまいます。ですので、鉄筋コンクリートだから安心。軽量鉄骨を使っているから安心。なんてことはありません。

一軒家や住宅の場合は新築の時点でしっかりとシロアリの防除工事を施しておきましょう。マンションのオーナーも同様です。賃貸マンションに住んでいる人は、ベランダのプランターや鉢からシロアリが入り込む事があります。必要なければ廃棄してしまうと安心です。